周辺観光

  

北斎館

 

栗菓子の小布施

天保13年(1842)、江戸の浮世絵師・葛飾北斎は高井鴻山に招かれて小布施を訪れ、90歳の生涯を閉じるまで4度足を運んだ。滞在中に描いた肉筆画、祭り屋台の天井絵などを展示している。
 
営業: 9:00〜17:00
    (11月〜3月9:30〜16:30)
定休: 無し
料金: 500円
電話: 026-247-5206

  

東山魁夷館

 

善光寺参りと併せて立ち寄りたい

善光寺の東隣、城山公園・信濃美術館に隣接。日本画家の巨匠東山魁夷画伯の代表作750点余りを所蔵。テーマを替えて展示している。
 
営業: 9:00〜17:00
定休: 水曜
料金: 300円
電話: 026-223-2107

  

善光寺

 

「牛に引かれて善光寺詣り」

昔から「牛に引かれて善光寺詣り」といわれ、多くの参拝者でにぎわう信仰・宗派を問わない信州の名刹。 仁王門をぬけると両側に土産店が並ぶ参道、さらに山門がある。正面の本堂(国宝)は江戸中期の建築で、総桧皮葺き、撞木作り、高さ30m、奥行き53m総面積1,766?の大伽藍。我が国最古の仏像(重要文化財)一光三尊阿弥陀如来像が安置され「戒壇めぐり」の地下通路がある。
 

  

志賀高原ロマン美術館

 

円錐型の併設建物が目印

ロマンをテーマにアンティークキリム、ローマングラス、南画家、児玉果亭の作品などを展示している。建物は世界的建築家、黒川紀章氏の設計。
 
営業: 9:00〜17:00
定休: 木曜
料金: 500円
電話: 0269-33-8855

  

民族資料館豪雪の館

 

北信濃から越後、豪雪地帯の豪農の館

日本有数の降雪地帯、松之山に現存した豪農の家を移築、家具調度、雪国の生活道具などの民族資料を展示している。
 
営業: 9:00〜17:00
定休: 木曜、(4月〜9月無休)
料金: 310円
電話: 0269-33-5116

  

地獄谷野猿公苑

 

世界的に知られる地獄谷の野猿

横湯川渓谷沿いの地獄谷温泉は野生のニホンザルが露天風呂に入る姿に出会えます。多くの志賀高原のサルが餌を求めて現れます。
 
営業: 8:30〜17:00(冬期:9:00〜16:00)
定休: 無し
料金: 大人 500円 小人 250円
電話: 0269-33-4379